2017年12月31日 (日)

2017年末のご挨拶

Thanks for supporting our company in this year. We hope all will develop and step forward next year 2018.

Japan myanmar support association co, ltd.

本年もありがとうございました。来年も皆様にとって飛躍の年になりますよう祈ります。日本ミャンマー支援機構 深山 沙衣子

#ミャンマー
#年末


https://www.japan-myanmar.com



2017年12月14日 (木)

12/10 ミャンマーパーティ無事終了



















2017年12月 6日 (水)

11月29日 12月1日 中小機構ミャンマーCEO商談会&セミナー参加

11月29日に東京品川で、12月1日に大阪のグランフロント北館で開催されました、中小機構ミャンマーCEO商談会&セミナーに、日本企業の相談ブースのひとつとして参加させていただきました。
 
その際、「どうやったらミャンマー社会で日本の中小企業が活躍できるか」というタイトルでセミナー講演もしました。
 
さまざまな業種の方々からのご相談をいただき、感謝しております。
引き続き日本企業・法人とミャンマーをつなぐ事業によって、
日本社会、ミャンマー社会ともに豊かになることを目的に
事業活動にまい進して参ります。
 
相談会の後には、ミャンマー企業のCEOらとの交流会がありました。
北シャン州商工会議所会頭、ミャーワディ商工会議所会頭らとお話し、
話の中で共通の友人が出てくるなど、交流を深めました。
 
また社長はここで、10年前にお世話になった日本語・ミャンマー語通訳さんに遭遇し、
この10年間の日本での生活を振り返ることになりました。
 
総じて今回の活動は、私共に大変良い刺激を与えていただきました。
出会いに感謝申し上げます。
Seminarswbs
Seminarswbs2
Seminarswbs3
Seminarswbs4
Seminarswbs8
Seminarswbs9
Seminarswbs6
Seminarswbs5

雑誌「宗教問題20」に「スーチー批判とスーチー礼賛の相克」という記事を書きました。

Syukyo20

ロヒンギャ問題にご興味のある方、ぜひご一読ください。
アマゾンから購入できます。→こちら
みやまの本はこちら
Bookcover

2017年10月27日 (金)

11月21日 【J;COMテレビ「横浜人図鑑」に出演します。】

【J;COMテレビ「横浜人図鑑」に出演します。】

Cable TV J:COM shooting,
21,November 2017, 18:30-18:50, 22:00-22:20
22 November 2017, 10:00-10:20
Please check channel 11 if you are living in Kanagawa Prefecture, Japan. Thank you.

放送日:11月21日(火)18:30-18:50, 22:00-22:20、翌日10:00-10:20
※横須賀エリア 21:00-21:20、23:00―23:20
※南横浜・小田原エリア 18:30-18:50、23:00―23:20

写真は撮影の様子。アナウンサーの宮内恒雄さんにリードしていただき、撮影時は楽しくトークできました。横浜人図鑑関係者の皆様、ありがとうございます。






2017年10月25日 (水)

中小機構 ミャンマーセミナーでスピーチします

【中小機構セミナーで話します】My speech schedule ' how to expand your small or middle sizes business in Myanmar 'arranged by organization for small and medium enterprises and regional innovation Japan are below.
29/ November,13:00-13:30, TKP garden city Shinagawa
1/December, 13:00-13:30, grand front Osaka, north tower B2F


11月29日:東京TKPガーデンシティ品川、

12月1日:グランフロント大阪北館B2F、

いずれも13時より、中小機構のミャンマーセミナーにて私が講演します。特に大阪、関西圏にお住まいの方、ぜひお越し下さい。大阪でのスピーチは初めてです。ワクワクしてます


セミナータイトル
「どうやったらミャンマー社会で日本の中小企業が活躍できるか」

ご期待ください^_^




2017年10月 1日 (日)

9/23 ツーリズムエキスポ@東京ビッグサイト

なりゆきとやる気によって、東京ビックサイトで開催されたツーリズムエキスポのミャンマーブースで、ミャンマー(ラカイン族)の踊りを踊りました。




日本人踊り子ズ。左、私。右、ライター仲間あんかいさん。


成り行きで来日中のミャンマー観光大臣より表彰される。



表彰、そのに。


このツーリズムエキスポ、ミャンマーブースのスポンサーやがな。
コーヒー会社の女性副社長と。



ブースで二回、ステージで一回ダンス



最終ポーズ!


はっきり言って、在日ミャンマー人同士の仲違いで踊り子や協力者が足りず、日本人踊り子を急遽募集したのですが、日本人踊り子三人、ミャンマー人二人の混成チームは、両国の関係者の協力でいいあんばいに、機能しました。コーディネート抜群でした!自分で言いますが。

途中で、最近口が多くて抑制の効かない我が夫が、ミャンマー人踊り子に、日本人がいるからダラダラするなとか余計な口を挟み、ミャンマー人踊り子が怒ったり、いろいろありましたが、最終的にうまくいったと思います。



ステージ前夜に音源を夜なべして我がインターネット保守管理人に作らせたり、ステージ前々日にラカイン州観光大臣来なくなりましたと聞いたり、まあミャンマー流で進みました。

それで自分の本「ミャンマーに学ぶ海外ビジネス40のルール」を読み返したら、「ミャンマー人の旅行は当日キャンセルのオンパレード」って書いてあって、二年前くらいに書いた原稿だけど、自分で自分が書いた内容を忘れてて、とにかく、なに直前スケジュール変更してるの!って憤りを押さえらなかったんですが、、

「計画を立てるという概念を捨てたほうが良いのです」って、どのツラして書いたんだろうか
自分よ、、、日本人とも一緒に事業をやっていて、そんな訳いくかって自分の本に突っ込みました。

ドタキャンされる経験は
何度もあるのに、なおスケジュール通りいかないことを思い悩むのは、私が日本人だからかもしれません。

ともあれ、これは我がNPOリンクトゥミャンマー理事のゾーミンカインさんからのお願いで、彼を助けるためにやったこと、彼が満足したら良いかなと思います。彼の飛躍の一助となれば、これ幸いです。

2017年9月30日 みやまさえこ

9/28ミャンマービジネス入門講座、無事終了

9月28日に、横浜市の金沢産業振興センターで開催したミャンマービジネス入門講座の様子です。なんと40分以上もお客様のご質問がありました。自分が登壇して、場が温まるセミナーを体験したのは初めてです。大阪からわざわざいらして下さった方々、遠路はるばるお越しいただき感謝です。次回は大阪での開催も検討したいなぁと本気で思い始めました。

このセミナーをきっかけにまたお客様のお役にたち、深い関係を築いていきたいと思いました。

私が今やっているのは、主に日本とミャンマーをつなぐコンサルですが、その根底にあるのは多文化理解が人を活かし、社会を活気づけ、少数派と呼ばれる人たちも活躍できる場所が増えるようにしたいと言う目標です。多様な価値観を受け入れる社会を実現するために、どのような表現があるのか。本だけでなく話をすること、コンサルをすること、NPO活動など、様々なやり方で、日本と異文化をつないでいきたいと思います。最近、政治家の所属政党が変わると言う動きが多く、感じることも多々ありますが、私は、この目標だけはいつでもぶれないように行動していきたいです。

2017年9月30日 深山 沙衣子

#ミャンマー









2017年9月15日 (金)

2017年9月28日 ミャンマービジネス入門講座

東南アジアでのビジネスといえば、タイかベトナムか?
ミャンマーは、この両国に比べて存在感が薄いかもしれません。
しかし、2016年に民主主義政党が与党となり、
2011年以降の開放路線は継承されています。
今後経済発展が見込まれ、業界、業種によっては
大きな飛躍を遂げるものもあるでしょう。

そんな魅力を備えているミャンマー。
信頼し合えば、人となりは純朴で、誠実に働いてくれる人材の宝庫でもあります。

今回は、
ミャンマーとのビジネスを考えているが、どこから手をつけてよいのかわからない、
現地のビジネス環境がわからない……などお悩みの方。

「チャイナプラスワン」としてアセアン諸国への進出を考えるうえで、ミャンマーの情報を知りたい方。

人材不足に悩む企業にいて、ミャンマー人材採用を検討したい方への
ミャンマー進出講座を開きます。

東南アジアでのビジネスといえば、タイかベトナムか?
ミャンマーは、この両国に比べて存在感が薄いかもしれません。
しかし、2016年に民主主義政党が与党となり、
2011年以降の開放路線は継承されています。
今後経済発展が見込まれ、業界、業種によっては
大きな飛躍を遂げるものもあるでしょう。

そんな魅力を備えているミャンマー。
信頼し合えば、人となりは純朴で、誠実に働いてくれる人材の宝庫でもあります。

今回は、
ミャンマーとのビジネスを考えているが、どこから手をつけてよいのかわからない、
現地のビジネス環境がわからない……などお悩みの方。

「チャイナプラスワン」としてアセアン諸国への進出を考えるうえで、ミャンマーの情報を知りたい方。

人材不足に悩む企業にいて、ミャンマー人材採用を検討したい方への
ミャンマー進出講座を開きます。

ミャンマーとのビジネスを展開するうえで必要な基礎的な知識や、進出の段取り、ミャンマー人ワーカーの気質など、ミャンマー人に行き来し、ミャンマービジネス本を執筆した当社アドバイザーが、生の情報をご提供します。

今後のミャンマー関係のビジネスに、十分活かしていただける内容です。是非ご参加ください。

開催日: 2017年9月28日(木)

開催時間: 13:30~15:00

開催場所: 横浜市金沢産業振興センター   
                     〒236-0004
                     横浜市金沢区福浦1-5-2
                     TEL:(045)782-9700 FAX:(045)782-9712

アクセス: |電車|
       JR京浜東北・根岸線「新杉田駅」から、金沢シーサイドラインで11分
       「産業振興センター駅」より徒歩1分
       京浜急行線「金沢八景駅」から、金沢シーサイドラインで14分
       「産業振興センター駅」より徒歩1分
       |車|
       首都高速道路 湾岸線「幸浦ランプ」2分
       横浜横須賀道路「並木IC」4分  


プログラム: 

ミャンマーへの進出方法
  1.ミャンマーの歴史・政治概要
  2.現在のミャンマービジネスの状況、外資参入の様子
  3.ミャンマー新投資法の概要
  4.ミャンマービジネスを進める「3ステップ」
  5.人材活用で絶対におさえるポイントとは

講師    深山 沙衣子(日本ミャンマー支援機構株式会社 日本人アドバイザー)
      ※講師プロフィールはこちら

参加費    S席  5,000円

       +外国人人材の採用、働き方などが書かれている講師深山沙衣子の著書
       「ミャンマーに学ぶ海外ビジネス40のルール 善人過ぎず、したたかに、
       そして誠実に」
 無料ご進呈
       +ミャンマーの粗品(内容は当日までのお楽しみ)ご進呈
       +優先 無料個別相談

      A席   3,500円

       
                         一般席 早割り料金 3,000円 

     上記の本を会場に持参される方、もしくはJMSAメンバーシップご登録の方
           申込み方法 下記いずれかの方法でお申し込みください。
      


① インターネットで申込み
        「インターネットによるお申込み」より、ご希望の席種を選び、
        必要事項を記入して、購入手続きをお願いします。
        お支払い方法はクレジットカードまたは銀行振込みを選択できます。
        
      ② メールまたはFAXで申込み
        当ページ下部 セミナー申込みフォームに必要事項を記入して
        送信ボタンを押してください。FAXの場合は、FAXお申込み
        フォームを印刷し、必要事項をご記入のうえ、送信してください。
        FAX送信先:045-567-5858
        ※お支払い方法は銀行振込みのみでお願いします。 

申し込み後 参加費の振込みを確認しましたら、当社から受講票をお送りいたします。

      セミナー当日、受講票をお持ちください。
参考    ● JMSAメンバーシップの詳細とご加入お申込みはこちら

2017年9月11日 (月)

2017/9 紀伊国屋書店横浜店

紀伊国屋書店横浜店、著書「ミャンマーに学ぶ海外ビジネス40のルール」ありました!Amazonはコチラ #ミャンマー amzn.to/1RGEibP

«広報よこはま 金沢区版

わたしの本

編集本

無料ブログはココログ