« 友人Ryuta Ezaki氏執筆!! 女子キックボクシング記事 | トップページ | ミャンマー人の結婚式に参加した。【2】 »

2011年6月 1日 (水)

ミャンマー人の結婚式に参加した。【1】

2011年5月初旬、私は東京で開催されたミャンマー人の結婚式に参加した。日本にいるミャンマー人は8000人近く、うちミャンマーの軍事政権に対して民主化活動を展開するグループが31団体ほど存在する。各団体は主にミャンマー国内に多数存在する民族ごとに集まって活動している(民族を隔てた団体もある)。

今回の結婚式は新郎がアラカン人なので、アラカン人の民主化活動グループのアラカン民主連盟(Alakan League For Democracy, ALD)とアラカン人のボランティア団体Alakan Social Association Japan(ASAJ)の面々が多く出席した。

ちなみにアラカン人はバングラディッシュ国境と接するミャンマー西部のアラカン州という地域に多く住み、一部は国境を越えてバングラディッシュにも住んでいる。よって純粋にミャンマーの民主化を求めないアラカン人の団体には、在日ミャンマー人とバングラディッシュ人が混在する。つまりALDにはミャンマー国籍のアラカン人が所属し、ASAJにはミャンマー国籍とバングラディッシュ国籍のアラカン人がいる。結婚式の出席者は両団体、両国から100人以上が参列した。もちろんアラカン人がミャンマーの他民族であるビルマ人などのパートナーを持つケースも多く、参加者の民族は多種多様だ。

ちなみに日本人の出席者は新郎の雇い主である材木屋の社長さんと、バングラディッシュ国籍のアラカン人の日本人妻、そして私の3人だった。

Photo

結婚式開始まで待つ。午後4時開催が、1時間経っても始まらない。写真左から2番目、アラカン人民主化活動家の中核の1人、ゾーミンカイン氏いわく、「これがバーマ(Burma、ビルマ)スタンダードタイムである」と。写真には写っていないが、私の右隣にいたアラカン人の学者先生も5時になると「レーナイン(ミャンマー語で4時)開始って言ったじゃないかよオ」とさすがにいらだちを隠せない様子。この写真では中央で携帯電話を持つアプ氏のみバングラディッシュ国籍で、ほかはミャンマー国籍(と日本で生まれた事実上無国籍の子)。ちなみに席次は決まっていないが、新郎新婦に近い位置から、何となく、各団体の序列で偉い順に座る。序列は、民主化活動を積極的にやっているか、活動の先輩であるか、そして頭が切れるか、などで決まっているように見える。

Photo_2

ようやく開始

Photo_3

Photo_4

指輪は立会人の夫婦が、新郎新婦にはめてあげる。立会人の女性は新郎に、男性は新婦に指輪をはめるのが形式らしい。

Photo_5

アラカン人夫婦立会いによる、結婚署名を行う。

« 友人Ryuta Ezaki氏執筆!! 女子キックボクシング記事 | トップページ | ミャンマー人の結婚式に参加した。【2】 »

難民 refugee」カテゴリの記事

コメント

綺麗な衣装ですね~(^^)お花とのマッチングも素敵。
新郎の被り物も気になります。やはり民族衣装はいいなぁ。
どこの国もスタンダートタイムがあるけど(笑)、1時間とは長い!
さすがに苛立ちますかね(^^;でもほのぼのしていていいかも。

気の長い集団だ…
さすがに1時間は待てないけど、待つしかないよね、結婚式だし。
私は…居眠りするな、きっと。

それにしても、キレイな衣装だね!
意外なことに、男の人もキレイだ。
民族衣装って、いいよね。

zakiさん


ミャンマーは植物が豊富なのか、イベントでは日本人より花飾りを大量に多用しています。女性はイベントでかならず髪飾りに生花を使用しますね男性の帽子もなかなかいいですよね。

このあいだラジオで聞いたのですが、ブラジルでは「待つ」という概念がなく、「酒を飲むか何かしながら、時間を過ごす」やり方でチコクする人と待ち合わせをするそうです。私は多少時間にルーズな社会のほうが生きやすいと思っているルーズな人間なので、1時間待ちは、まあまあ長いかな、という感じです。ミャンマー時間に慣れてきたのかもしれません・・危険。


ここからいろいろとアラカン民族衣装を見つけられるかもしれません。オススメは「ARAKAN MUSIC PLAYER」です。きっとお気に召すはず!薫にも紹介しておきます!
http://apujpn.blogspot.com/

ぴろこ、

男性と女性が色を合わせている衣装だから、より綺麗に見えるよね。男性のルンジー(腰巻)はシルクで光沢があって、細かい刺繍模様が並んでいて、しぶい魅力があるよ。

私もミャンマー民族衣装、1着持ってます。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマー人の結婚式に参加した。【1】:

« 友人Ryuta Ezaki氏執筆!! 女子キックボクシング記事 | トップページ | ミャンマー人の結婚式に参加した。【2】 »

わたしの本

編集本

無料ブログはココログ