« Kachin Wedding!? カチン族の結婚式!? | トップページ | 在ミャンマー日本大使館の義姉へのビザ却下について・補足 »

2012年3月 1日 (木)

Japan embassy in Myanmar ~義憤にかられてもの申したい~

舅が無事、日本からミャンマーに帰りまして、ちょっとさびしい。
思えば、舅の迷子や朝5時おきや言葉の壁など、さまざまな違いにとまどっていましたが、
2週間ほどすると、舅と私で簡単な意思疎通ができるようになり、
いつも2人一緒に夕飯食べながら聞いていたミャンマー語ニュースがなつかしく、
1人で夕飯を食べる今も聞き続けております。
...
舅を日本に呼ぶときは、私が招聘人兼保証人となって、在ミャンマー日本大使館に必要書類を提出します。正確には私の書いた書類を舅が大使館に持っていくのです。

ところで、今度は義理の妹に会いたいと、舅とまったく同じ書類を提出するも、ビザが下りなかった!ゆえに義理の妹は日本にこれません。まったく・・・なんでだよ!!

推測する理由・・・大使館は、39歳の義妹が、日本でずっと住むことを恐れたため。73歳の舅は、日本でずっと住むことはないとみなされたため。

日本人の婚姻関係のある外国人家族の短期滞在も許されない、この国よ!!
たしかに短期滞在で入国して、ずっとい続ける外国人は多いんだけど、
そういう人たちと、純粋に家族に会いたくて、短期滞在で帰国する人たちを、
チェックして判別してくれよ!!まとめてみんなビザ出さないってひどいよ!
日本人の家族だろ!!

と、大使館に抗議の電話をいれました。日本人の家族分離を国家権力が許すのかってね。
しかも私の夫はミャンマーのパスポートを持たない難民だから、ミャンマーに入国できない。だから義妹に日本に来てもらいたいって言ったのよ。したら大使館職員の言い訳がふるってる。
「わたしたちはそういうことをしているにあたらないと思いますよ。家族は日本以外で会えばいいじゃないですか」
思わず言い返しましたよ。
「それはおたくが決めることじゃないでしょ!!」まあ、おたくが決めてるんですけどね・・・。
日本人が、日本で義理の家族と会えない理由がわからない。
「でも戸籍にも住民票にも、結婚したって正式には外国人は載りませんから」
だから結婚してないっていうんかい!?今度は偽装結婚まで疑ってくるのか??
まあ、正式なビザ却下理由は、「原則的発給理由を満たさなかった」だそうで。
なに言ってんだよ。大使館職員に賄賂的行動を行っているミャンマー人にはすぐにビザが出るじゃんか。

ここでだまっているもんか!!!日本国憲法の基本的人権の尊重は、小学生でも知ってる。家族が会えないなんておかしい、人権がない。私の家族生活は、外国人と結婚したことで、格段に国家から侵害を受けるようになった。

万里の長城にアリンコが挑む心地で、実際そんな感じなんですが、
とりあえず外務省には「どうにかしてくださいよ」とやんわり電話したので、明日は内閣府かどこかの「国民の声」にメールします。なしのつぶてでも、社会への義憤を正当に表現しないと、私の気持ちがおさまらん。今日、怒りのあまり炊飯器を投げて壊してしまった。こういう破壊行為はぜったいによくないし・・・

« Kachin Wedding!? カチン族の結婚式!? | トップページ | 在ミャンマー日本大使館の義姉へのビザ却下について・補足 »

ミャンマー Myanmar」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Japan embassy in Myanmar ~義憤にかられてもの申したい~:

« Kachin Wedding!? カチン族の結婚式!? | トップページ | 在ミャンマー日本大使館の義姉へのビザ却下について・補足 »

わたしの本

編集本

無料ブログはココログ