« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月13日 (木)

オススメ・占いサイト「この的中透視「本当は秘密にしておきたい!」中国×琉球 霊療師美杏 」

少しですが編集協力をさせていただきました。おひまでしたら,下記のリンクをご覧ください。

ミャンマーのことを書きながら,占い原稿ライターも,細々と継続中です。

占いサイト制作・編集の皆様,案件がございましたら,ぜひぜひ,ご依頼くださいませ。

いちおう,占いライターを5年間やっております。文章を手早くまとめるのは得意です。

ちなみにこのサイトは,占いランキングサイトで1位に輝いたそうです。大変うれしいです。

この的中透視「本当は秘密にしておきたい!」中国×琉球 霊療師美杏 

2013年6月 7日 (金)

ヤンゴンでのビジネス懇親会が終了しました

130602party1


おかげさまで,先日よりこのブログで告知してきました,ヤンゴンでの中古車関係者のビジネス懇親会が,2013年6月2日に無事,開催できましたので,ご報告をいたします。

写真は懇親会の様子です。

今後も,もっと,日本とミャンマーの発展のひとしずくとなるような,活動ができるといいなと思っています。

2013年6月 6日 (木)

ミャンマーの『民主化』は本当か!? ヤンゴンで生活してみた 21-26

Photo

みなさま,またまた大変ごぶさたしております。

「ミャンマーの『民主化』は本当か!? ヤンゴンで生活してみた」

をお届けいたします。

写真はヤンゴンの公衆電話です。では。

ミャンマーの『民主化』は本当か!? ヤンゴンで生活してみた 21

ミャンマーの『民主化』は本当か!? ヤンゴンで生活してみた 22

ミャンマーの『民主化』は本当か!? ヤンゴンで生活してみた 23

ミャンマーの『民主化』は本当か!? ヤンゴンで生活してみた 24

ミャンマーの『民主化』は本当か!? ヤンゴンで生活してみた 25

ミャンマーの『民主化』は本当か!? ヤンゴンで生活してみた 26

「経済成長に女性の活力を」って,なんだよ?

「経済成長に女性の活力を」という最近日本政府が喧伝するフレーズが,しっくりこない。もし出産後何年か育児休暇がとれて,そののちに正社員として,もしくはキャリア組として,復帰できるような法整備があるのなら,しっくりくるかもしれない。現実は,正社員だった人が,数年仕事をしなかったら,そののちの就職先は非正規雇用が多い。

現状の,男性は育児休暇をあまりとらず,女性だけが取得するのが当然といった日本文化のもと,経済成長に女性を活用するなんぞと言うのなら,女性を日本社会の労働人口減少を埋めるだけのために利用し,疲弊させるだけである。「経済成長に女性の活力を」というセリフに,企業社会における女性の地位を向上させる意識が,全然感じられない。

「待機児童の減少を」とさも,政府が社会貢献しているようなニュースがよく見られるが,この保育園礼賛思想は,戦前から続く,「稼ぎ手でない弱者は施設収容」という日本社会の意識が根底にある。高度経済成長期は,障害者や高齢者をいなかの病院に入ってもらい,高齢社会になった時には,介護保険制度を作って老人施設への入居を進め,今度は女性を労働市場に出すため,子どもを預かる施設を量産しはじめた。高度経済成長期と高齢社会をへて,日本で崩壊した家庭が増えたことを,この国の政府は全然反省していないとみる。

女性を労働者として市場に出したいのなら,女性が数年間育児休暇がとれて,その後に復帰できる保証を法制化すべきだ。そして同時に,政府は保育園に投資するより,親や家族が,そろって子どもを育てられるよう,せめて片親がフルタイムで働かなくても生活できるための,一定の現物支給をしたほうが,子どもの情操教育にははるかにいいと思う。

経済成長した社会で出生率をあげるなら,未婚の親の子どもに,結婚している親と同等の権利を付与することと,子ども手当を与えることが肝要だ。

ああ,なんで現政権が,しかも一票の格差問題で違憲状態であり,国民に直接選ばれたのでもない首相がつとめる政権が,高支持率を確保するのか?

« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

わたしの本

編集本

無料ブログはココログ