« 日本人がミャンマーに渡航できない!? 渡航ビザ取得つれづれ1 | トップページ | 日本人がミャンマーに渡航できない!? 渡航ビザ取得つれづれ3 »

2014年5月 9日 (金)

日本人がミャンマーに渡航できない!? 渡航ビザ取得つれづれ2

昨日正義感マンマンでミャンマー大使館の在留自国民への搾取をやめさせるべきだと主張した私だが、一晩たつと、これに関する自分のビザ取得が「かったるい」と思えてきた。

 

夫が「だってミャンマーだよ。そんな苦労してまで行く価値があるか。大使館の人々は、自分たちの国がどんだけスゴイと思っているんだ」と祖国をバッサリ批判的に評価したこともある。「子どもを連れて妻がミャンマーに行くのでなく、家族みんなで北海道旅行をしたい」などと言い出した夫のアイデアもなかなか捨てがたいと思えたこともある。

 

「でもフェイスブックで、ミャンマー大使館の現状を明らかにすると宣言しちゃったよ!」私は自分に言い聞かせるように夫に訴えた。「あーたは、将来ミャンマー社会を改善すべく政治家となるのだから(あくまで予定)、困っている在日ミャンマー人やその日本人家族のためになることをせねばならない!」という理屈をこね、自分と夫を納得させ、ともかく一度ビザ申請をすることにした。

 

私「あのー、私、ミャンマー人で難民の夫がいまして、夫が大使館に税金を納めていないので、ソーシャルビザ(家族ビザ)が得られなかった者です。その際、日本の政治家と外務省を通じて再度ビザ取得をお願いしたら、ビザをもらえたのですが、最近確認したところ大使館のウェブサイトに税金を納めていないミャンマー人の家族はビザ申請ができないと書いてありました。それで、今回はどうやってビザ申請したらいいのでしょうか」

 

ミャンマー大使館一階窓口の男性「旦那さんがそれですとね、普通にビザ申請しても大使館は書類を受領しないですね。あなたのケースは前に聞いたことありますね。以前のビザ取得で特別に取り計らってもらった証拠はありますか?」

 

私「以前パスポートに押されたソーシャルビザの下に、日本の外務省のリクエストだというような文字が書かれています」

 

大使館男性「はいわかりました。大使と直接話をしてみてください」

 

そんなわけで、ミャンマー大使と面談する許可を得た。これがいわゆる「VIPロード」なのかは、実際にミャンマー大使と話をしてみないことには分からない。

 

アポイントメントはミャンマー語で面談申込書を書き、大使館にファックスして、日時を確定する。夫は今夜、夜なべして面談申込書を書く。ミャンマー大使との面談には夫も立ち合うよう要請された。

 

はじめは乗り気でなかった夫も、ミャンマー大使との面談に同席するよう大使館から言われたと聞き、「一年の締めくくりにラストチャレンジ! ミャンマー大使と面談ね」とニヤニヤしてきた。4/14から一週間、ミャンマーは新年を迎えるため、ミャンマー大使館は休業する。

 

「ま、あの大使とは、前にミャンマービジネスセミナーで会って名刺交換してるけどね」と夫が続けたので、「面談でお久しぶりですって言えば」と私は返した。(深山沙衣子)

 

※当コラムは、2014年4月9日の深山沙衣子フェイスブック投稿文の転載です。

« 日本人がミャンマーに渡航できない!? 渡航ビザ取得つれづれ1 | トップページ | 日本人がミャンマーに渡航できない!? 渡航ビザ取得つれづれ3 »

ミャンマー Myanmar」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 日本人がミャンマーに渡航できない!? 渡航ビザ取得つれづれ1 | トップページ | 日本人がミャンマーに渡航できない!? 渡航ビザ取得つれづれ3 »

わたしの本

編集本

無料ブログはココログ