« かながわ湊フェスタのようす | トップページ | 5月28日毎日新聞朝刊 »

2016年5月27日 (金)

6/22 水曜日 ミャンマービジネス入門講座 参加者引き続き募集中です






いまもお申込みが来ておりますが、引き続き当社主催「ミャンマービジネス入門講座」の参加者を募集しています!!

非営利団体、一般企業など、さまざまなバックグラウンドをお持ちの方がご参加されます。

ぜひぜひ、お気軽にお越しいただき、
ミャンマーについてどしどしご質問してください!!


こころよりお待ちしております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<ミャンマービジネス入門講座>


当社日本人アドバイザーで「ミャンマーに学ぶ海外ビジネス40のルール 善人過ぎず、したたかに、そして誠実に」の著者である深山沙衣子が講師を務めます。


講師:深山沙衣子



ゲストスピーカーとして、アウンサンスーチー氏と近いミャンマー上院副議長エイターアウン氏と長年懇意にしてきたゾウミンカイン(Zaw Min Khaing)氏をお招きします。ゾウミンカイン氏は、エイターアウン上院副議長とこれまでともに民主化運動に取り組んきた政治活動家で、世界にいるミャンマー民主化活動家の中で有名な人物です。現在のミャンマー国会の動向を把握されている氏の生の報告を聞ける貴重な機会となります。





ミャンマーとのビジネスを考えているが、どこから手をつけてよいのかわからない、
現地のビジネス環境がわからない……などお悩みの方。

アセアン諸国への進出を考えるうえで、どこの国に進出するか決めていないが
とりあえずミャンマーの情報を知りたい方。

すでにミャンマー進出を考えている、もしくは進出しているが、
さまざまな事情から円滑にビジネスが進んでいない方。

会社として進出を決めたが、部下がミャンマーでやっていけるか心配している方。

ミャンマーとのビジネスを展開するうえで必要な、基礎的な知識や、進出の段取りなど
貴重な情報が得られます。

今後のミャンマービジネスに、十分活かしていただける内容です。是非ご参加ください。

開催日: 2016年6月22日(水) (以後 毎月第4水曜日開催)

開催時間: 13:00~15:00(2時間)
     
開催場所: 横浜市金沢産業振興センター



アクセス: 
<電車>
●シーサイドライン(モノレール)「産業振興センター」駅より徒歩1分






講座内容: 
1.ミャンマーのこれまでの歴史・政治的背景を見る(ゾウミンカイン氏)
  ・ミャンマーの歴史、地理、政治の編成
  ・現在のミャンマーの民主化進展具合の予測
  ・今後、ミャンマービジネスをするうえで考慮すべき政治課題
  ・少数民族である自分から見たミャンマーの少数民族問題とは?

2.ミャンマーへの進出方法(深山沙衣子)
  ・現在のミャンマーの政治・経済状況を考慮する
  ・ミャンマービジネスを進める「3ステップ」
  ・ミャンマーで賄賂を要求されたらどうするか? ほか

     
受講対象: ミャンマー・アセアン諸国へのビジネス進出をご検討中の企業の方、
      中小企業経営者や社員の皆様など
          
参加料: 3000円 
      特別割引として、深山沙衣子の著書『ミャンマーに学ぶ海外ビジネス40のルール』を
      ご購入のうえお持ちになり参加される場合は、2500円となります。

その他: 1) セミナーは少人数制です。
     2) ゲストスピーカーの講演時間は30分を予定しています。

参加希望の方は、info@japan-myanmar.com まで下記お申し込み内容をお送りください。ファックス045-567-5858でのお申し込みも可能です。

お申し込み内容

お名前
会社名・組織名
ご住所
連絡先(電話)
連絡先(メールアドレス)
その他



<講師プロフィール>

深山 沙衣子 (みやま・さえこ)

日本ミャンマー支援機構(ミャンマー人の夫と共に創設)日本人アドバイザー。

1979年東京都生まれ。神奈川県育ち。立教大学文学部心理学科卒業。

大学卒業後、マレーシア国営企業子会社の日本支社にてLNG(液化天然ガス)輸入貿易事務に携わる。

リクルートの広告代理店にて求人広告や新聞広告制作に従事したのち、出版社で雑誌の編集記者となる。2010年より本格的にフリーライター、ジャーナリスト活動を開始。

2011年、ミャンマー人の難民として日本に来た男性と結婚。

2012年、日本ミャンマー支援機構を起業。ミャンマー人の日本におけるトータルサポート(就職・留学・法的手続き・書類作成・仕事紹介・住居紹介・観光案内)、日本企業や日本の行政機関のミャンマー進出支援及びサービス提供を行う。現在までに、日本・ミャンマー・韓国・シンガポール企業などのサポートにおいて、300社の実績がある。

2016年4月下旬、「ミャンマーに学ぶ海外ビジネス40のルール~善人過ぎず、したたかに、そして誠実に~」(発行:合同フォレスト、発売:合同出版)を発表。

<使用可能言語>
日本語、英語、少々のビルマ(ミャンマー)語

U Zaw Min Khaing ゾウミンカイン


国籍:ミャンマー

1948年生まれ、ラングーン(ヤンゴン)経済研究所商業学士

1972年から1988年まで、ビルマ会計審議会会計・監査分野で活躍。

1989年、日本に亡命。難民認定を受け現在永住者。

在日ミャンマー人の少数民族の人々が結成した民主化・少数民族権利擁護の団体
「ビルマ少数民族連邦協議会」代表。ミャンマーの民主化活動を世界的にリードしてきた。

ミャンマー・少数民族を支援する団体として発足し、在日ミャンマー人少数民族や日本人弁護士、政治家などが支援する「NPO法人PEACE」の理事を務める。

ミャンマー上院議会副議長を務めるエイターアウン氏と非常に近く、
エイターアウン氏と日常的にコミュニケーションをとっている。

※エイターアウン:

1990年のミャンマー総選挙で当選(議会は軍政により招集されず)。
アウンサンスーチー氏が中心となって作った亡命政府の閣僚メンバー入りした。
その後、民主化活動を行ったとして軍事政権より投獄される。
釈放後、ミャンマー少数民族アラカン民族の政治家を率いて政治活動を展開し、
2015年総選挙で議員当選を果たす。

長年アウンサンスーチー氏を支持してきた功績を認められ
NLDメンバーではないが新政権におけるミャンマー上院議会副議長に就任。

« かながわ湊フェスタのようす | トップページ | 5月28日毎日新聞朝刊 »

ミャンマー Myanmar」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« かながわ湊フェスタのようす | トップページ | 5月28日毎日新聞朝刊 »

わたしの本

編集本

無料ブログはココログ