« 山陽新聞 | トップページ | 読者さんとの遭遇 »

2016年11月25日 (金)

海外インターンにご興味のある皆様へメッセージ

<はじめに……このページをおとずれたあなたへのメッセージ>

「グローバル人材の活用」ということが巷で聞かれます。

日本の大学でも、国際関係や海外について学ぶカリキュラムが増えました。

だけど……本当の「国際人」「インターナショナルな人材になる」ってどういうことだろう?

こんな疑問を抱いていたりしませんか?

当社は、おもに日本企業のミャンマー進出を応援する進出支援会社です。

その中で、たくさんの日本人のお客様と出会い、日本企業が海外で奮闘するのを支援してきました。

そこで見えたのは、一般的に言われる

「英語ができるから国際人」

「大学で留学経験があるから、海外で活躍する素質がある」

というわけではない、ということです。

逆に、英語ができなくても、大学で海外ビジネスに関する専門的な学習をしていなくても、

海外で活躍できる日本の方々はたくさんいらっしゃいます。

それは、海外の独特な風習・文化をものともせず、チャレンジしていく精神もありますが、

それ以上に、「海外のビジネス現場で、海外の人々と一緒に成長しよう」とする懐の深さが

影響している気がするのです。

こうした懐の深さは、いちど海外ビジネスの現場をのぞいてみないと、実感として

どういうものか分かりません。

でも、学生さんや社会人として働いていらっしゃる場合、なかなかお時間がとれませんよね。

そこでJMSAは、大学の春休みや、ゴールデンウィーク期間に、

短期間で海外でのインターン(就業体験)ができるツアーを企画いたしました。

海外で活躍したいけと、まだ自信がないという多くの方に、

「海外で働くとはどういう環境なのか」を、肌で体感できるツアーです。

そして、あなたのキャリアをステップアップするきっかけになるよう、

最大限、海外のビジネスマンや働く方々と触れ合う機会をご提供いたします。

通訳者がつきますので、語学力に自信がない方でも大丈夫。

また、海外渡航が初めての方でも、成田空港からは当社社長(ミャンマー人ですが、きちんと日本語はできます)がご同行いたします。

ツアー中は、気候、文化の違いなどで戸惑うことがあるかもしれません。

ですが、その戸惑いこそが、海外で活躍する方々が持つ「懐の深さ」を育てるモトになります。

実際にこのツアーを企画した当社のスタッフは、学生時代から海外に行ったり、

海外ビジネスや支援現場を経験しています。

私たちが海外ビジネスに取り組んでいるのは、何も特別な才能があるからではありません。

実は、学生時代から、海外ビジネスに関する学びの機会に恵まれたからだと言えるでしょう。

もちろん、

★就職活動に役立つインターン経験を探している★

★履歴書に『海外でインターンした』って書きたい★

★海外に関わるビジネス現場に転職したい★

 

という、明確な目標がある方も大歓迎です。

最後に、「インターナショナル」とは、英語中心の、欧米諸国とのお付き合いだけを指すとは限りません。

いろんな国の、いろんな場所にいる人々と交流して、その人ごとの「インターナショナル」フィールドがあると、私たちは考えます。

あなたなりの、「グローバル」「インターナショナル」なあり方を探してください。

この「ミャンマー海外勤務インターンツアー」が、あなたの海外へのキャリアの扉を開いてくれることを、切に願っております。

JMSA ミャンマー海外勤務インターンツアー 担当一同

詳しい情報はコチラにあります。

まずはちょこっと覗いてみるだけでも…ネ。

« 山陽新聞 | トップページ | 読者さんとの遭遇 »

ミャンマー Myanmar」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海外インターンにご興味のある皆様へメッセージ:

« 山陽新聞 | トップページ | 読者さんとの遭遇 »

わたしの本

編集本

無料ブログはココログ