« かながわ湊フェスタの様子 | トップページ | 6月6日 »

2017年6月 3日 (土)

雑誌「宗教問題 18」にミャンマー・イスラム問題の記事を書きました

Syukyou18_3

【アジア宗教事件簿 ミャンマー アウンサンスーチー氏は本当にイスラム教弾圧を行っているのか】
という記事を書きました。
ミャンマーの少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」への迫害が国際問題になって久しいですが、
なぜロヒンギャ問題が起こるのか? というミャンマー人の心理を理解した問いに答える雑誌記事は少ないと思います。
この問題には、ミャンマー国民の仏教徒と「ロヒンギャ」を自称するイスラム教徒との歴史観の違いが、問題の本質としてあるのです。
この本質を理解せずに、人権擁護だけを声高に言っても、問題解決につながるか、疑問です。
こうしたことを明らかにして、ミャンマーの宗教問題の理解が深まるように記事を書きました。
ミャンマーの宗教や、イスラム教徒問題、ロヒンギャについてご興味をお持ちの方は、ぜひご一読ください。
宗教問題18はアマゾンのコチラのページからご購入できます。
新宿の紀伊国屋書店新宿本店にも、雑誌・宗教問題のバックナンバーがございます。
           
宗教問題13号、宗教問題15号には、今回の記事の前編といえる深山沙衣子の記事が掲載されています。
<リンクをクリックすると該当号のアマゾンページに行きます。>
ミャンマー宗教問題にご興味のある方はぜひ、ご覧ください。
ミャンマービジネス本については、こちらをクリック
Book_image

« かながわ湊フェスタの様子 | トップページ | 6月6日 »

出版された作品 My published works」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« かながわ湊フェスタの様子 | トップページ | 6月6日 »

わたしの本

編集本

無料ブログはココログ